寄らば大樹の・・・どこか2

その日その日感じたことを書いていくみたいな。たまに変なこと書くときもあると思いますが馬鹿だなと思ってスルーして下さい。

競馬で東方ネタをみつけた

今日の競馬、中山12レースは3連単100万馬券だった。まあ私には七度生まれ変わっても手にすることが出来ないものだが、それよりも横山典が乗ってた馬のこのレースの勝馬が・・・

ボーダーオブライフ。

 

race.netkeiba.com

 

この馬名でどれ程の東方ファンがピンとくるか。私も10年前だったらこの馬名に心ときめいてただろうな。いや、今でもこんなしがないブログでいずれ消すだろうけど取り上げているからまだまだ東方について辛うじて心が残っている気がするが・・・。

これ馬名の意味は生死のはざまとという意味なんだよね。絶対馬東方妖々夢西行寺幽々子のラストスペルの時に流れるテーマ曲「ボーダーオブライフ」から取っただろ? 東方好きも大概にしろよとちょっと嬉しくなる。私が馬主ならいくら好きでも付けないよこんな馬名は。付けるとしたら「ロイヤルフレア」。てめーもいっしょじゃねーかよ。

ちなみにボーダーオブライフとは東方原作の楽曲です。今でも東方好きな楽曲の十指に入る。曲の内容に至っては転調からのコーダーでの畳みかけがリピートするメロディラインが「ボーダーオブライフ、生死の境」を見事なまでに表現している。生きるか死ぬか、運命はどちらに転ぶかというようなゲームでの演出に憎らしくなるほどマッチしていて、曲自体がとても刺激的であり、同時に感傷的な曲であるといえる。

 

東方原曲 妖々夢 6面ボス西行寺幽々子テーマ2 ボーダーオブライフ

 

西行寺幽々子の究極のスペルカード「反魂蝶」は幽々子自身の命を削りながら放たれたときに流れる曲です。流石に自分の命と引き換えにこのスペルを発動するその威力たるや最高難易度で片づけられるほどです。ちなみに反魂蝶のスペルでやられてしまうと幽々子は死んでしまいます。ん? どういう意味かはそのなんでも人に頼るのではなく自分で調べて少しは東方に興味もて。昔競馬雑誌の投稿コーナーに東方ネタぶち込んでそのネタ採用されたことある。あの頃はなんでも東方と絡めたくなる東方厨だった。今では東方も競馬も自分のなかでは廃れてしまったと思うと同じものをいつまでも好きで居続けることは難しいことなのかとふと考えてしまう。

これは昔私がコピックで描いたものです。絵描くとかも関心なくなった。 

f:id:kurihu:20190119182630j:plain