寄らば大樹の・・・どこか2

その日その日感じたことを書いていくみたいな。たまに変なこと書くときもあると思いますが馬鹿だなと思ってスルーして下さい。

こんなの取れる訳ねーだろーよUFOキャッチャー

この内容自体だいぶ前になるのだが(どうでもよくて下書きのままにしてあって忘れてた)、思いを起こせば仕事帰りにハナクソほじり取れたハナクソを駅の自販機になびりつけながら(実話です笑)久しぶりにゲーセンとか立ち寄った。ufoキャッチャーっていまどんなのがプライスになっているんだか見たら私の好きなキャラがあった。仕方ないやってみるかとそう思いついたのが昔と今との腕の落ち具合を痛感したよ。

空間認識能力

UFOキャッチャーにおいて最も適性が問われる素質がこれであると思います。物体の位置・方向・姿勢・大きさ・形状・間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、すばやく正確に把握、認識するのです。じゃなきゃ、UFOキャッチャーはアームだけ動かすだけのさい銭箱になります。ちなみにこの空間認識能力は車の運転のうまさが直接関わってきています。車の運転がうまい人は、是非UFOキャッチャーをしてみるとよいかもしれませんが…。ちなみに私はマッポの青紙(交通違反で捕まると署名させられ10000-15000円分捕られる紙)に幾度なくやらされてますので、車の運転はうまいよ。まぁ、同乗者には怖がられたけど。

でもまあ、知ってる人にあえて言うまでもないが、今のUFOキャッチャーはアームでキャッチしてプライス(景品)を取るとは言えません。ことにキモオタフィギュアに至っては"UFOズラシ" "UFOプッシュ" UFOスライド" とようするにアームでプライスをちょこちょこ動かして下に落としていくことに心血を注ぐ根性ゲームと化しています。言いたいことは、よほどそのプライスが気に入ったとかでない限りUFOキャッチャーはするな。今はプライスはマニアでないと取れないようになっています。お菓子とかのプライスはイオン岡田とかのゲーセンとかなら、まぁ、それなりにとれますが、フィギュアとかはまず取れません。断言します。取れないとは言わないけど、あんだけ金かけるくらいなら取れないのと同意語です。

ワンピースラブライブや艦これその他もろもろのプライスフィギュアの原価は800円と言われています(ていうかどのアレも800円)。しかし、UFOキャッチャーでは1500円で取れたら御の字です。2000以上つぎ込んでも5000円以下で取れればそれは、あなたの腕が下手なのではなく、仕様というものです。たかだか800円のフィギュアにそんな金かけるくらいならアキバのエ○クスあたりでもケー○ックスでもらし○ばんでも行けばそのプライスはまあ、UFOキャッチャーで取ろうとするよりも経費が節減できること間違いないです。またはネットオークションなどで。それなのに、UFOキャッチャーやってる方というのは、単にプライスを取ることが面白いからやっているだけに過ぎないでしょう。でも、これは危険です。ギャンブルを例に挙げて、金を儲けようということよりも賭けることのほうが楽しいといってそこにウエートを置くような金銭感覚度外視している態度では金がただの紙に見えてきているので早急に医師の処方が必要です。俺はこういうこと言う性格だから。

ゲーセンのUFOキャッチャーとは罪深いもので、昔と今では変わられてしまいました。取れなければただのさい銭箱。なぜこうまでなってしまったのか? いかに原価以下の金額でプライスを取られては赤字とは言え、余りにもひど過ぎます。キャッチャーの設定を鬼畜にすれば店員の給料が上がるというのでしょうか? 企業です。企業が悪いのです。ここ数年でゲーセンはよく潰れてきました。その身の上話は同情します。しかしそれでも、プライスが取れないのならば潰れてしまう理由もわかるというものです。800円以下で取らせなくても2000円で取らせればよい話ではないでしょうか? それならば景品使用率は100%を超え、店の利益になります。潰れることはないのです。よくもまあ、シールドだのシリコン棒だの撫でアームだのでがめつく取れないように細工する底意地の悪さに頭を使うくらいなら、顧客がなにを望んでいるか単純に考えてみてはどうでしょうか? それには偏差値といった頭を使って問題を考えなくても、純粋な「接客」という心構えがあれば必ずわかることです。

プライズが取れなければ店員に絡みましょう。「どうやっても取れません」と言えば店員がプライスを取りやすい位置に置いてくれます。俗にいうアシスト。もし、それを拒否するような店だった場合、その地には二度と踏み込んではいけません。私はキチガイだから(開き直るなクズ)プライスが取れないと店員に当たり前のように絡みますが、ちょっと店員に声を掛けづらいなと思う方でも勇気は必要です。もし店員が「あぁん?お客さん!?(兄貴)」みたいな態度を取ってきたら「Fuck you!!」とまあ、私は言いますけど女性の店員とかは基本優しいので男よりそちらに声を掛けてみてはと。ていうか、人の心は顔に示されるというように善人ずらとか温厚そうな顔してる店員に「と、取れません・・・」と下向いてでも言ってみれば取り方とかも教えてもらえるでしょう。決して私みたいに「設定きつすぎるんだよ、何考えてんだよ、そもそも爪の角度からして取らせる気(ry」とかクレーマー態度では、それでめんどくさがって店員が簡単に取れるようにアシストしてくれても、人としての自尊心を自ら傷つける態度なので、私含めDQN以外お勧めしません。それと、やはりようつべとかで取り方を見てみるのが一番かもしれません。UFOキャッチャープレーの動画は幾重にも存在するので、それがすべて学習になること間違いなしで、私もよく動画とかで取り方研究します。


以下実践1

設定→ 橋渡し 二本棒シリコン ワンプレイ100円 高さ移動制限アリ

投資金3200円(アシストなし)

('A`)

プライスの出来については表情は、まあ、あの、最大のポイントである三白眼の眼力は感じさせるからまあいい。服の作りが雑だな。チープ。それにしてもヤフオクでそれなりに値段ついてるね。まあ、私は負けた。取る過程が楽しいから続けたというより、欲しくて続けた。当分クレーンゲームみたいなのやんね。