寄らば大樹の・・・どこか2

その日その日感じたことを書いていくみたいな。たまに変なこと書くときもあると思いますが馬鹿だなと思ってスルーして下さい。

新宿で買い物→競馬→Fateの一番くじ→チルノドール→「あー今日も暑かった」

最近太陽調子乗ってね? 日本暑くしやがって。ちょっと太陽系の中ではデカいくせしてイキりすぎじゃね? そもそもお前(太陽)よりもでかい恒星宇宙にいくらでもあるから。ベテルギウス先輩にヤキ入れてやらねえとだめだな。こういうくだらないこと言っている私のお里が知れてる。さすがヤンキー名産茨城土人だけある。真面目な話温室効果ガスによる地球温暖化が顕著なのです。環境なんて金にならないからほっといたら地球温暖化なのです。車は電気にしろ。ついでにバイクも電気で走らせろ。でもあの爆音は内燃機関のガソリンでないと出せないから、それがなくなるとバイク好きは反対するだろうなあ。ねぇ、だから地球温暖化の意識が高まらないんですね。

新宿へ服を買いに行きました。いろいろ帽子とかバックとか。バックはなんかのコミケでも行く時にと買ったけど。怪しいブローカーみたいな服買った(笑)。それともうね、新宿は人、人、人・・・。なんか夏休み初日なせいかガキみたいなのが多かったねー。浴衣着た女の子とかまあ楽しそう。なんか世間の悩みはあのあたりにいると一時でも忘れられるから私は好きです。

買い物終わって新宿から秋葉原でも行こうと総武線乗っている間に競馬でもするかなと水道橋で降りた。まあメインレースも終わりそうな頃だから、ろくに当てられそうなのが福島の最終。久々に万張った。

 

 

f:id:kurihu:20180721210757j:plain

 

福島12で実況が7番のウサギノダンスをウナギと言い間違えそうになったのは吹いた(詳しくはJRA公式サイトの7月21日の福島12レースのレース映像の1分08秒当たりを聞いてみよう)。そりゃ昨日ウナギでも食ってたんだなと。7万2千円の儲け。ざまーみろ。

日曜にやる意味不明な重賞の前日なんて買わない。中京記念は戸崎デムーロ田辺と和田、函館2歳は岩田から添え、小崎(へぐらなきゃ)、勝浦。特に岩田の馬なんて3着こなきゃ八百長レベル。まあ知らねえけど。中央の重賞なんてムカつくから有馬とダービーぐらいしか買わんけど。

秋葉原人多すぎ。特にガキ。こいつら取手競輪とかでは見かけない癖にいったいどこからやってきたんだ? 地方ではいても役に立たなそうな年配者の方々が多い中、若い人はどの施設でも見かけない。みんな東京に来るんだよね。そりゃそうだ。東京は華やかで面白いし、賑やかで活気があって明るくなれる。地方なんて野暮ったくてダサくて古臭い価値観だもん。地方を若者が捨てるわけがわかる。みんなも若いうちは東京で暮らしたほうが価値観が多様化できて人間成長するよ。私も東京に何年か棲んでるけど仕事と時事問題以外楽しいもん。

秋葉原来た理由は今日発売というのか、一番くじをやりに来たから。Fateのやつ。あの手のくじは大体はコンビニとかですが、秋葉原ならそのへんの店でもやってます。そのへんの店とは私がよく行く店です。例えばこういう店↓

東京都 千代田区  一番くじ Fate/EXTRA Last Encore : 一番くじ倶楽部

今回はボークスの店頭で引きました。そこそこクジ引いてる方いました。でもフィギュアは多くありました。3ロットぐらい仕入れたか。夕方の時間帯でしたがまだ景品は余っていたみたい。そりゃ発売初日だからかもしれないけど、人気なやつだから金に糸目付けずに買い占めている奴いるかもしれないと思ったけどさすがにそこまでしてまでのくじではないのか。なのは、黒子のバスケ一番くじなんて中国人プロ転売ドン引きだったころに比べたらこんなもんなのかと若干寂しさを覚える。競馬で儲けたから10回くらい引けることは引けるが、それほど大げさにしたくない。少ない回数で上位賞当てるのがいいんだろ。1回680円だから2回引いた。この680円のあと20円にしなかった理由って何? 700円でもいいのに中途半端な金額だと財布の小銭入れるところがうるさくなる。

 

 

f:id:kurihu:20180721210319j:plain

 

き、きましたねー。引いたときはどこかのクイズ番組のコロンビアみたく両腕上げた。A賞ネロのフィギュアとD賞のグラス。2回引いてこれならかなりの運が強いんじゃない? 競馬は運の要素もあるが論理に裏打ちされて導き出せるもの。だが、くじならばそんな理屈でなくて純粋な運でしょう。運も実力の内ではなく運で貰いました。こりゃケース買わないとだめだな。グラスは、まあ益子焼のがあるから使うかどうかわからんが、セイバー賞のラバストがよかったな。あれかなり欲しい。あとラストワン賞はかなり欲しい。ラスワンみたいなのはアイマスのがあるけど、あれはよほど努力しないと運だけでは貰えない。

その後ぶらついて。フィギュアも中国人観光客騙そうとしてやたら高いよね中古のくせに。もうフィギュアは高くて買えません。そもそもフィギュアの何がいいのか自分でも最近分からない。じゃあ何で今赤い服着たねーちゃんのフィギュア持ってんだよと。ラジオ会館が混みすぎ。あそこは休日はいつもウザいくらいに人がいる。8階のこれまた某ボークスにいってトリートメント買った。トリートメントって、ドールのやつね。あれでウィッグを手入れする。チルノがいる。

 

 

 

f:id:kurihu:20180721221102j:plain

 

 可愛いでしょ? カーネーションが好きだから持たせてる(私が好きな革命「カーネーション革命」を意識しているとも)。この夏の暑い日に髪がパサつくから潤いを、って、これがドール愛好家の嗜みらしいです。フィギュアと違って埃を払うだけではだめでドールは維持していくのも大変なんです。そういやボークスの店員が私にやたら愛想いい。というか会計の時無理やり手を取り合ってお釣りとレシートを渡してこようとする。びっくりして手を引っ込めてしまったがそれでも手をとろうとする。要するにあれだろ? 私がイケメンだからだろ? なんか前の客と後の客と私とでレジの接客が違うんだよなあ。一番くじの時もA賞が出たからだろうけど、一緒になって喜んでくれたけど愛嬌のあるノリだったよなあ。そういうところが自意識過剰なんです。思わせぶりな態度はバカを勘違いさせるのであんまやらないでください。

以上が私の休日です。これが33歳の休日でよろしいでしょうか? どう過ごそうと勝手ですが、みんな何して休日を過ごしているのか? このクソ暑い中、外に出るとはよほどのことです。その暑さを無視して外に出るとしたらこ・ん・な・こ・と・なのです、私の場合は。みんなはこの暑いなか、何がそんなに外に出る目的とは何なのかちょっと知りたい気がする。

 

周囲の目を気にせず楽しくすればいい

私はコンビニとかスーパーとかレジでの会計の時、ギャグかますときある。

レジ会計が私になった時、レジの方におもむろに

「にっこにっこにー」

 とかます。

 


にっこにこにー

 

ガン無視される。

何故そんなことするのかというと要はストレス発散です。仕事で形だけでも真面目にしているとその反動からどうしてもふざけてみたくなるたちなのです。そうしないと過労でまた入院する羽目になります。少しでも自分がバカですと周囲に言いふらしたい時があるのです。私は人から変なことして笑われてもそれが面白くて笑われているのならば本望です。むしろ、バカな行動を振る舞うことが出来ない気位が高いプライドが高いギャグかますことが恥ずかしくて低俗でみっともないと思っている方は私とは性格が合いません。まあ私と性格合う方なんて限られようか。

それでもガン無視されて何事もなかったようにお会計金額を読み上げられるのはとても悲しくて残念でなりません。何故「にっこにっこにー」というあの矢澤先輩のギャグが店員には分かり合えなかったのでしょうか? 

それはお前がお触り禁止の危険なキ印だから誰も関わらないんだよ。

その通りです。それなのになぜ店員に「にっこにっこにー」というような悲しみを背負おうとするのか、苦しみを背負おうとするのか? そうではない。あるフィギュアショップではこの手の意表を突くギャグがある程度は反応ある。しかし、あのスーパーレジも周りの客もガン無視とはこんなんだから日本が海外のエンターテイナーに負けるのです。どいつもこいつも無個性で堅物で面白みがない。自分が浮いた存在であることを嫌い排斥する。周りとの無難な反応に自分も順応しないと社会からつま弾きにされる。私みたいな精神病の風当たりが強いのもこの同調社会という名の周りとは違った行動を許さないといった日本独自の風土病ともいえる無意味な価値観です。私はこうした日本社会の在り方に疑問を持ちます。少しでも変わっている人がいれば笑って楽しめばいいのです。変な人間は面白いと笑えばいいのです。私は人から笑われたくて「にっこにっこにー」とやっいるのです。それでみんなが笑ってくれることが楽しんでくれれば本望です。第一レジなんてのはクソ客相手にムカつくことなんてしょっちゅうです。そんな中に私みたいな「にっこにっこにー」と変な客が来れば少しはクソ老害の絡みよりも何より新鮮で代わり映えした日常として思い出深いものになり、レジの方も「今日こんな変な客来たよー」「キモかったよー」と笑ってくれることが仕事のストレスをわずかながらも消し去れると信じています。私は人からキモがられたり笑われたりするのが大好きです。だからコミケの紙袋を堂々と人前に晒してきたのです。

私はコンビニでもレジでこんなポーズやります。

 

                 ___
               /     \
             / ─    ─ \
            /  (●)  (●) \
              |     (__人__)     | <こいよオラ!!オラ!!
           ,.゙-‐- 、  `⌒´   ,/
        ┌、. /     ヽ ー‐  <.
         ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
      {          ´    /  ``¨´
    /´¨`'''‐、._        ,'\
     ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ
      ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
     ∨       〈-=、.__       }
      ヽ、     }   ``7‐-.  /
          ヽ     リ    /′  ノ
          /′  , {     /   /
        {     !   ,ノ  ,/′
          !    /  /   `‐-、
        !   ,/   ゙ー''' ー---'
          ',  /
        {   }
           ゙Y `ヽ、
            ゙ー--‐'

 

べつに喧嘩売っているわけではないんです。こうやってふざけてみたくなるんです。周りが何当たり障りなく無難に暮らしていることへのアンチテーゼ―です。かの織田信長は若いころはうつけとバカにされていました。信長はじゃあバカだったのか? 愚問です、馬鹿か天才かどうかは歴史が証明しました。信長は周囲の人間が真面目に礼儀正しく振る舞うことにハナがついたのです。武士らしく気高く振る舞うことが果たして勢力を保てるのか? 真面目に振る舞っていても戦で殺されて滅ぼされてしまっては、真面目に振る舞うことがなんて無意味になるのだろうか。そんな真面目に振る舞うことよりも大切なのは己自身の能力を高めてどんなにばかげてて恥ずかしいことでもあっても何事にも学ぶ姿勢ではないか。

「才能ない人間が作法にに拘わって優秀な人間に見えるだけならば俺はそんな作法なんてまっぴらごめんだ。行儀よく生きていてもそれは周囲の目を気にしている小物のすることだ。俺はそんな表面だけ立派に見られようとして評価を求める奴らなんてまっぴらごめんだ。俺はあいつらと全く逆のことしてバカにしてやろう」

常人とはかけ離れた信長の行動の裏には常に人とは違う何か別な考え方が、その当時の日本の価値観をガラリと変えられたのはそんな周囲の古い保守的な考えの打破があったからこそ。周囲の目を気にしたり周りから気に入られようと行儀よく振る舞う。そんなことは安定は保てても拡大はない。信長が天才といわれる所以は若かりし日にバカな行動をとれたことに他ならない。

誤解しないでほしいのは私は信長には決してなれない、当たり前。が、だからといって真面目に振る舞う、行儀よく振る舞う、周囲に気に入られようとするというのは小さいころは苦手だった。だから高校の頃は不良になってた。人をテストの点数でしか評価しない学校社会。ちょっと個性的で他の生徒と挙動が違うからといじめにあう。優秀か否か、周りと違っていないか。それだけで生徒の良しあしを決めるのではなく、人柄や性格で優劣を決めるべき。変な行動でも人を傷つけずにみんなを笑わせてくれる人ならばテストで赤点をとっても俄然そのような人物が評価されてしかるべき。

私は変な行動をよくする。駅の監視カメラに向かって「監視カメラ見てるか~いイエーイ~」と周囲に聞こえるように監視カメラにむかってピースする。店で曲が流れると歌いだす。公共の場でそんなことするのは子供以前に社会人として不適格だというお叱りはあろことだろう。しかし、私は信長のように周囲が真面目に振る舞うことでいったい何ができるのだろうかという考えがあって行動している。真面目に振る舞っても水害で死んでしまっては何の意味もない。だったら限られた人生。自分らしく振る舞えばいいではないか。周囲の何かの目を気にしているよりもずっと生きやすくなる。

 私は変なことして通報されて会社クビになっても構わないという覚悟はあるし、いつどこで死ぬかもしれない覚悟がある。朝出かけて夜帰ってきたら「ああ今日も生きていけた、いつ死ぬのだろうか」と思いながら寝る。そんな覚悟があるから周囲にガン無視されても生きていけるのです。それに日本人にはもっとバカになって欲しい。頭よく振る舞おうとするから、プライドが高いからイライラするんです。プライドが高すぎるからバカにされると怒るんでしょ。バカだからしょうがねえよなとバカにされても流せる器量と頭の良さを持ち合わせろよ。じゃあまず何をすればいいのか。

「にっこにっこにー」

これなのではないか。

 

帝王賞ってなんで帝王賞っていうのか?

昔、ある方からこんな質問をされた。

天皇賞帝王賞って、どっちが格の高いレースなの?」

正直意外だった。そんな質問あるのかよとちょっと言葉が発せられなかった。

世界史とかでは天皇とは帝王、皇帝、エンペラーとか訳され、国王であるキングよりも位は高い。つまり今の天皇家とイギリス王家では天皇家のほうが偉いのです。立憲君主制と言って昔の物語みたいな王様がいる国は今尚ありますが、その王様のどれもが君主の位は「王」であり我が国の天皇家のような「皇帝」という頂を持つ国家というのは日本だけです。つまり日本の国というものの「格」は国際的地位を鑑みると皇帝と同じ意味である天皇が、天皇制があること自体が、それこそが日本が世界に誇れることなのです。あんま言うとクソウヨと間違われそうだからこの説明は広義的といいつつ、簡単にまとめる。ちなみにヴィクトリア女王ドイツ帝国について、ドイツ帝国の君主称が皇帝であり、ヴィクトリア女王の持つ王の位よりも高いことからドイツ帝国の皇帝に嫉妬してたという。それを知ったイギリスだけでなく世界史の中でも一二を争う(個人的にそう思うだけ)宰相と呼ばれたディズレーリが女王をインド皇帝にしたら女王はホルホルだったという。

ちなみに天皇賞帝王賞のどちらが上かというのは、そんなのは私よりも競馬の歴史とか詳しいのに聞けと思った。とりあえず「天皇賞のほうじゃね?」といい加減なこと言ったら今度は「なんで帝王賞っていうレース名なの?」とか言い出した。「知るかよそんなの、ダートの帝王を決めるレースだから帝王賞だろ。俺もよくわかんねぇけど」。確かに帝王賞なんてたいそうなレース名だよな。帝王といったら誰思い出す? ああいう奴らを連想してしまうとこのレース名って案外尊大だったりするの? なんかサウザーを思い浮かべてしまう。フハハハハ。

今回帝王賞の予想をしてみました。そして馬券買いました。とりあえず買い目を。

 

 

 

 

f:id:kurihu:20180626225042j:plain

 

写真でかくていいでしょ? この番号の馬を買えばいいと思う。この4つの数字を組み合わせて馬単でも3連単でも。とりあえず団子印なんてまどろっこしい表記でなくて2、4、9、10の数字の馬が馬券になるということ。ただし、どの馬が1着になるかはわからない。が、この数字の馬が1、2、3着になると言い切る。こう切り出すと外れたときの言い訳が面倒。とりあえず70パーの自信です。

そういや、最近女子中高生見るとすぐ勃〇するようなった。「し、静まれ、俺のち〇ぽ、勃〇を静めろ!!」。何かにつけてごまかしてきたつもりでも遂に変質者になったか。あのズボンすぐテントになるからもうあんなズボンはかねえことにする。冗談じゃ済まされないよ。これ以上鞄で股間を隠して猫背で駅の階段降りるの、もう、イヤです。あと、日時は言えないけど秋葉原駅京浜東北線ホームにいた白のブラウス、黒のフレアスカート、丸メガネをかけて、黒髪ロングで琥珀色の髪留めをしていた身長163ぐらいの20代の女性がよかった。もうふざけて言いたいだけだから。いい加減にしないと捕まるよ・・・。

 

地方競馬の予想について

今日はこのブログで言及してた川崎競馬で当てた馬券を払い戻しに行ってきた。オフト後楽園。もうこのオフト後楽園というのがどういうのかさんざん言ってきたからあえていわない。地方競馬をするときに私はレース終了後までオフトにはいない。前回の払戻金と同等の金額のメインと最終の馬券を買ったらとっとと棲み家に戻りパソコンでライブで見る。まあちょいと遊びで買う予定のないレースも買うんだけど、これがほぼ外れる。どうもメインと最終しかまともに予想できない癖がついた。今回買ったのは船橋11、12レース。

 

 

 

f:id:kurihu:20180621210001j:plain

 

船橋11レース

ワイド 2-5 4.7倍 的中

船橋12レース

ワイド 4-11 5.3倍 2-4 4倍 2-11 3.9倍 的中

12レースの自信は80%ぐらいあった。久々これはただ貰い、働くのがアホくさくなるほどスンナリ買えた馬券なのですが、まあ12レースなんて3連単ボックスを1000円単位でワイドの買い方と同じにすれば同じ購入金額で倍儲けられるだろうという突っ込みはやめてください。この予想ではある数値を書きだして予想ファクターに加えた。写真で紙切れを用意して電卓を使い数字を書いてありますが何の数字でしょう? これ解ければIQが高いことの証明…になるか?

実はこの数字、各馬の前走から3走前の上がりタイムを合計した数字です。

 

例えば12レースの1番馬のグリンパールの近日行われた3走さかのぼった上がりタイムは前走取り消しの前々走39.7秒、3走前の40.8秒、4走前の41.3秒を足した合計が121.8になります。この馬は前走取り消しなので近日3走の上がりタイムは4走前までずれますが、2番馬のプラチナバイオは前走39.3秒、前々走37.8秒、3走前は40.4秒と合計117.5とすんなりと計算できます。これを繰り返して全馬の3走前までさかのぼった上がりを合計に出した数値があの紙の数値だったのです。

 

では、これで何があるのかというと。競馬では最後の直線で何秒台で距離を走ったかというのは、すごい末脚で直線駆け抜ければ上がりタイムは短くなり、最後の直線でバテバテで脚があがるとタイムは間延びしますね。そうやって3走以内に出した上がりタイムの合計の値が小さいほど近走でいい脚を使っているということがわかります。着外続きでも上がりタイムが速ければ数値は小さくなり、はたや掲示板に着が載ったり連対していても上がりタイムが遅いと数値は大きくなる。ここが重要で近走の成績だけで判断しないで、上がりタイムで今回のレースを予想しようとしたわけ。

ここ最近雨が続いて馬場は重くなり、今回も不良馬場。実は不良馬とは馬がダートを走る際に脚抜きがよくなり馬が加速しやすく本来前での競馬が有利な地方競馬(大井は若干違うと思うが)が追い込みが目立つようになってくる。無論前を走る逃げ先行馬も脚抜きがよくなり走りやすいのだが、脚抜きがよくなっても本来の能力から逃げ先行馬には速い上がりを出せる馬は少ない。馬とは逃げ先行馬よりも差し追い込み馬のほうがスピードの値が大きいとされる。いくら前を走ろうともその馬が切れ負けするかもしれないのが雨の降った重い馬場の地方競馬であると。それとテンから飛ばす逃げ馬が何頭かいるとハイペースになり差し追い込み馬が3着に突っ込んでくる今回の船橋開催、もしかしたら…。どうも説明が足りてないが、そんな今回のレースの予想の上で最近のレースで上がりが速く走っているとされている馬の数値を赤ペンで囲んである。上がりタイムで予想するのは競馬では俗に上がり厨と呼ばれ(5ちゃんぐらかそんなの?)、私は生粋の上がり厨。12レースでは2番、4番、10番、11番の馬が値が小さく速い上がりを出していたことがわかる。つまりその馬をまとめて買えばいいだけの話。これに調教内容やテキのホラ吹いてないかを専門誌で調べて最終的に判断を下すのだが。12レースは10番馬の調教内容が悪く代わりに8番馬が調教抜群だから買い目に加え、テキも嘘くせえことは言ってなかった。11レースは速い上がりを出している馬の中にやはり調教がいまいちだったこともあり、赤丸で囲んだ馬をあえて買っていなかったりもする。まあ11レースは判断が間違っていたがケッカオーライ。必ずしも上がりが速い馬だけを買うのではなく、予想での第一の重点として見るに過ぎない。

地方競馬は中央のように予想が難しくないかもしれない。上がりタイム、調教内容、近走の位置取り、逃げ馬がどのくらいいるのかという展開予想、調子いいテキのホラ吹きとそれ馬主に言うと怒られるぞというくらいの自信のないコメント、流石に八百長まではわからないが、パドックや馬体重やはたまた血統だの何々指数だのなんて余計です。特に大井のB1B2クラスの重以上で1200m戦では今回の私の「3走以内上がりタイム合計論理」がよく効果的だと思う、嘘かもしれないが。どうもこのブログ、競馬でアクセス多いみたいだから今回はちょこっと話してみたつもりですが。それとワイドチキン野郎ですが、競馬なんてあんな金を失うもんに3連単なんて私には難しすぎる。せめて少しでも稼げる。見栄を張っているよりは、姑息なやり方でも勝てばいい。負けてもそれは私が間違っていたと納得できるが、3連単で外すととにかく精神衛生上よくない。だから3連単を当てられる方は私に連絡ください。

最後に競馬はどの買い方が正しいのか答えは出ない。様々な馬券攻略の本はすべて正しくて、間違ってもいる。だから、自分でこうだという予想スタンスを見つけない限り、馬券というものは楽しめないと思う。

サッカーを特にワールドカップをだまし合いの卑怯なものと言いふらすことが悲しい

兵はきどうなり(漢字変換できない)

 

戦争は所詮騙し合い

 

孫子の兵法の中でも最も非情な正論とされている

 

サッカーで騙し合いをしているのはそれが戦争だからである

 

戦争じゃなければ騙し合いなんてしない

 

戦争と呼べるほどのプレー精神こそがサッカーワールドカップなのである

 

他のスポーツとは試合に対する価値観が、真剣さが格別に違ってくる

 

ワールドカップは戦争しているのと同意語で、国を背負うからには孫子のような非情な手段を取るしかないのである。原爆を落とすように戦争に綺麗汚いはない。美学に反すると言ってそれが出来ないなら勝手に死んでしまえと。殺すか殺されるか、それほど真剣なのである。ワールドカップとは

 

わかったか

 

そうとも知らずに、ズケズケとワザとらしく転んで痛がって延滞行為をして卑怯というのはワールドカップを知らない無教養のうわごとであり、物事を冷静に判断していない証拠であり、自分のバカさ加減を言いふらすだけなので、サッカー好きの前ではやらないのが己の名誉のためであると忠告しておく。確かに汚い卑怯な印象は持つものであり、どうしてもそこが許せないというのであれば私からは何も言うことないが。

 

だけどね、これだけは言わせてほしい。アジア勢が南米に勝つこと自体がサッカー史に残る歴史的な出来事なのに斜めに構えて素直に日本の勝利を喜ばないのはいくらサッカーが嫌いといってもそんなの全然カッコよくもなく大勢と違う意見を言えると通ぶっている偏屈な性格者の強がりにしか聞こえません。嘘でもいいから「フーンすごいね」くらいは言ってほしいです…。日本の勝利じゃないんだよ。アジア全体を含めての南米への勝利なんだよ。何十年アジアが南米に勝てなかったか、何十年悔しい思いをしてきたか。そんな背景があるのに、もしかしたらサッカーファン以外にはわかってもらえないの? 興味がないからといって、この勝利を祝福できない日本人なんて御免被る。口を慎めよ。

 

高校野球のサイン盗みとかは大いにやってほしい。ただ、故意に相手をケガさせるアメフトみたいなのが許されないのである。もし、サッカーを批判するならばああいう暴力行為を批判してほしいのですが。いくら戦争といってもワールドカップは暴力を使わない代理戦争ですから戦争本来の暴力(とはいえ戦争は承認された暴力だが)をサッカーのプレーで連想させたときは私も声を大きくして批判します。

 

しかしTwitterとかってヤだよな。簡単に自分の考えと違う人を発見できてしまい、それでイライラする。炎上はこんな自分と考えが違う人があれこれ行き交うから起こる。それなら初めから自分と考えが違う人の意見なんか見なくすればもめ事は起こらないだろうか。ネットの普及からSNSの拡大で世の中も変わり映えした。その代わり映えした中、昔みたいに人々の意見を目にすることがない時代のほうが人間の精神衛生がよかったと思える。もめ事が起こるくらいなら人々の様々な意見なんて開示されてほしくない。ネットなんて規制されてしまえばいいと思う。だから私はTwitterが嫌い。いいと思った人が自分と違うこと言っていると、一個人の意見として受け入れようにも幻滅した気分は騙せない。何だか寂しくなり、そうやってその人を嫌いになり続けてきたそんなことを私はいつも繰り返している気がする。

【家宝】ルイズのドール

突然ですが、何故、井手口を代表に呼ばなかったのか私には理解できません。

それよりもハリルを解任するとは恩をあだで返して、誰がオーストラリアに勝ったのかといえば選手ではなくハリル一人であったと断言します。そんな監督を辞めさせて、こんな情けない国の国籍を私は持っていたのかとどの面さげて生きていけるのでしょうか?

新宿の代表ショップがこの時期に閑古鳥とは、野球もサッカーもオリンピックも大して気にも留めないでもう思い出せないのであれば、いったい日本人は何が一体感を持つのでしょうか? もう一度大東亜戦争をして国民の団結を私は確かめたいほどです。

このあいだ新宿にできたという駿河屋に行きました。新宿のマルイにあるんです。なんか場違いです。駿河屋は越後屋とは違い要はオタクショップです。オタグッズの店です。元来オタクの店とは新宿みたいな何かと艶やかで輝きと華やかさと賑やかさと人混みの多さと賑やかさと・・・もう何言いたいのかわかんねーけど新宿というイメージにオタクのショップというのはまるでミスマッチだという価値観です。新宿伊勢丹の近くに客層がそんなオタクがいるとでもいうのでしょうか? 新宿には華やかなDQNや、とにかく京華(けいか)は遊俠(ゆうきょう)の窟(すみか)にと詠むにふさわしい街であり、オタクみたいな野暮ったいイメージとは全く違うものです。ことにマルイのビルにそんなのあっていいのかと? 当初私には疑問に思えました。正直マーケティングの失敗であるという気がします。これは余計なお世話ですが。ちなみに代官山で茶でも飲もうモノならゲロ吐くねw

新宿の駿河屋に行くまでは案の定、華やいだ街を歩きました。マルイのビルがわからなくても世界堂の近くというだけで場所はわかりやすい。あーこんな場所にあるのか。やっぱ本来の客層から入りずらいです。はたしてこんなところでオタクは買いに来るのか? マルイはイケメン美女しか採用しません(接客業界に詳しい方から聞いた話だが)。ですから私みたいなキモオタグッズの缶バッチ一個でも付けただけで店に入ると「何でこの人ここに来たの?」と店に対する嫌がらせになってしまいます。だからカジュアルな格好して出向いたつもりです。駿河屋は5階にありました。フロアが明るく広く綺麗です。駿河屋はフィギュア見にアキバのホビー館しか行きませんがここはたくさんのDVDやゲームやグッズ、フィギュア、同人CDも。驚いたのがボードゲームの扱いの多さ。なかなか面白い品ぞろえです。大魔法峠のDVDBOXがあったのが感動しました。それ以外にもだいぶ昔のアニメDVDが、なかなか品ぞろえいいですね。らしんばんは古くても5年以内のアニメしか置いてないのに(あくまで個人的な感想)ここは違う。昔のアニメが見たくなったらここはいいかもしれません。中古フィギュアもたくさんある。まぁ、うま味がない値段だが。その中で私にとっては珍しいものを見つけた。

 

 

 

f:id:kurihu:20180619200119j:plain     f:id:kurihu:20180619203202j:plain

f:id:kurihu:20180619203216j:plain


 

 

こ、これ見たらもうアレですよ。私がキモオタ全盛期の2007年はカラオケではスキ? キライ!?スキ!!! を第一番で歌いました。ツンデレキャラといえばルイズと大河ぐらいしか今でも真っ先に挙げます。私にツンデレキャラの素晴らしさを教えてくれました。あのルイズコピペは病気ではなく私もああいった病気でした。競馬で30万儲かった日にはアニメイトでルイズグッズを買いましたことは白日のもとにさらすことです。ただ、唯一ルイズ関連で買うことを悔やんだのがアゾンピュアニーモのルイズだったのです。東方のアリスなんて目ではないくらい買わなかったことを後悔しました。何で買わなかったのかはなんか何処にも売ってなかった。つまり買えなかった。はぁ? と当時は。シエスタのフィギュアが買えてなんで買えないんだと。そんでそんなことも忘れていたときにこうやってまた目にする。生きていて少しばかりはよかったと感じる瞬間。これは中古と書いてありますが明らかに中古未開封です。オクでめったに流れてこない。流れてきても長いロングの髪がぼさぼさと使用感ありありですが、コレは髪はウェーブが崩れていなく着衣の乱れもないです(なんか言い方きめぇな)。箱から出した形跡もパーツのビニールを開けた形跡もない。長年フィギュアを見てきたのでどれが未開封なのかというのは店員よりも私が詳しいよ。値段が若干プレ値だけど買うわこんなん。

オタクとは場違いな新宿でオタク丸出しのこんなもん買うとは何とも人生とは不思議なものです。よくもまあ10年近く前のドールが出てきたよな。家宝レベルですね。実家の与謝蕪村横山大観の掛け軸(どうせ贋作だと思うけど)が盗まれたその穴をこのドールが埋めることでしょう。あとはアキバアゾンいって小物の椅子とコトブキヤでアクリルケース買ってヨドバシアキバで電池入れて台座が回転するやつ買ってとなる。なんせ私の思い出深いアニメの五指に入るほどのキャラだからね。

ドールはあまり好きではありませんが、穂乃果も東方アリスも可愛らしいです。しかしそれにも勝るのがルイズです。もうこのドールがあればとりあえず生きて行けそうです。そういう意味では新宿の駿河屋とそれを出してくれた前の持ち主に感謝すべきですね。

 

※追記

コロンビアに勝ちやがった。まさかこんな追記するとは。もうこんなブログ書いてる場合じゃねえな。一つ言えることはディフェンス、守備がすご過ぎ。コロンビアにエリアに入れさせない、ボールを蹴らせない、シュートをさせない。「誰がコロンビアなんかにシュート撃たせるか!!」というそういうものは形相からもよく伝わってきた。それだよ。気持ちを強く持たないと。ハリルやめさせたからにはそれ相応の結果を持ち帰ってこないと。今度から少し真面目に見ることにする。