寄らば大樹の・・・どこか2

その日その日感じたことを書いていくみたいな。たまに変なこと書くときもあると思いますが馬鹿だなと思ってスルーして下さい。

人がいない東京での写真

f:id:kurihu:20190617141930j:plain

東京の人の多さ。日中は人だらけとお思いの方、実は人がいない場所、それも東京新宿にあったんです。花園神社はあの都会の喧騒を一瞬忘れるかのような落ち着いた場所なので好きです。私は何か疲れるとゆりかもめから海を眺めたりしますが、たまには静かな神社の鳥居をくぐるそんな日常さえもちょっとした感動を覚えるのです。

 

アリス・マーガトロイドのフィギュア買ってきたその2

もう今更引きこもりとか、やはり私は時事のできごととか、それに対する意見を言うことよりもこんなこと言っているほうが性に合うのです。

このブログのジャンルが不明ですがとりあえず私の好きなことを喋るだけなのであまりためになるようなことが言えないのは前にも言ったからね。とりあえずまたフィギュアを紹介します。だから何? 

私は東方のアリス・マーガトロイドが一番好きです。いつもコロコロ好きなキャラが変わる私ですが、東方はおろか全ジャンルのキャラを通してもアリス・マーガトロイドが一番だと言えます。あっ、チノがいるからそこまではないか。アリス・マーガトロイドのフィギュアはもうプライズ(ゲーセンの景品になっているフィギュア)でしか目にしません。ここ最近になってようやく? 東方キャラもゲーセンプライズに登場しますが、相も変わらず? クラウンピースを除き東方の割かし古いキャラのしかフィギュア化されていません。何故東方の新しいキャラがフィギュア化されないくて昔の頃のキャラばかりがフィギュア化されるのか理由はシラネ。ガンダムはファーストしか認めねえとかいう奴がいるからなのかな? なんかその辺は東方のまとめサイトで「フラン、こいし作っとけばフィギュア売れっぺ」ぐらいなんだとか。要は東方新しいキャラが人気ねーからだよ。だからフィギュア化されないんだと。簡単な理由だな。

フィギュアレビューなのに余計な口挟むのが悪い癖。では今回のアリス・マーガトロイドのフィギュアはどんなんだー

 

 

f:id:kurihu:20190604210723j:plain

???

あれ?これ誰だっけ? いやこの私でさえ「あんた誰?」だった。なんか違くね? これアリスじゃなくね? アイマス天海春香かなんか? そもそも腹に巻いてる褌みたいなの何? 制作はフリューだけどここはごちうさフィギュアとかはいいんだけど東方になると意味不明な変化球投げてくるからホント困る。よりにもよって私の推しメンをこんなどこの誰かもわからない閣下(天海春香の渾名)みたいな顔して私にどうしろというのだよ。これとは違うセガのアリスはちゃんとアリスしているのに・・・。買うキャラ間違えたかなー。

 

 

f:id:kurihu:20190604211107j:plain

アリスダヨー 

あーこれは造形しちゃいけないっていうか・・・なんなんでしょうねぇ? これ最初はコメントのしようがないというか、でもなんかよく見ても確かにアリスと言われればそういう気がするけど。まず顔がイメージからかけ離れているね。髪型の横ハネはなんか違う。カチューシャにリボン付けるのは余計なアレンジでキャラの統一感が若干崩れる気がする。目のアイプリは意外と好み。これがなければ評価がいまいちだったね。そして何より服装のアレンジが効きすぎ。普通でいいじゃん。他のアリスフィギュアと差別化なのだろうが意味不明な帯のリボンを褌みたくすることはないだろう。相撲の化粧まわしだよ・・・。ネクタイはアリスみたいな女性の容姿ををよくアピールしてるキャラでは似合わないと思う。リグルみたいな男装が似合うとかもっと長身の大人っぽい東方キャラしかネクタイつけたりするのは認めん(キモいか?)。アリスの容姿の中でもケープが特に好きなだけにワイシャツの襟みたいにされると・・・白のケープに青のワンピースだろアリスと言ったらもうそれが可愛いんだよ。それなのに上はワイシャツにネクタイ、下は青の膝丈フレアスカートじゃなんか着こなしが難しそうじゃん! そんなコーディネートは大人っぽい女性のすることでアリスみたいな少女には似合わないよ。だから違和感があるんだよ。この服装のアレンジはもう少し大人の東方キャラ(東方五大老詳しくはpixiv大百科で)なら似合ってたんじゃないかな? 

要するに服装が気に入らないと言いたいだけです。こればかりは個人的な好みですね。しかし、顔つき自体はお気に入りです。特にアイプリはセガのアリスよりもずっといいです。ただ褌が・・・もうそれ言うのやめろよ。手の甲をこちらに向けてのポーズはなかなかいいです。自信ある姿を無理に見せつけようと背伸びした感があり、アリスの性格みたいなのが読み取れて好きです。ちなみにゲーセンでは取れそうにないで1620円で駿河屋で買いました。らしんばんでは1800円するので駿河屋で買いました。ちなみにラジオ会館今日休みだったのでその辺の店で値段比べることができなかったのが残念。ていうかラジオ会館なんで休館なんだよ、お前今の時期に休館するようなキャラじゃないだろ。あと今日のアキバ、ちぃたんがうろついていました。蹴り入れようとしたけど撮影者が多かったのでやめました。

 

f:id:kurihu:20190604211304j:plain

 

あーもう飾る場所ないよー。もう便所に飾るしか場所ないよー。

今回のアリスのフィギュアはアリス好きの私が戸惑うくらいでした。フィギュアレビューとか作品の良し悪しを語っている気がしますが所詮その人の感情が入り込むので評価が正しいか違うかなんてわかるはずもありません。本来フィギュアレビーとは実際見てどんな造型していてデコマス詐欺(発売前のフィギュアの広告の写真を見ても実際手にとってみるとなんか違うじゃねーかよという疑問)がないかどうかを調べるためのもので個人的感想は必要ないのかもしれません。私は写真がスマホでありたいして上手に撮ろうとする気がないので屁理屈ばかり言うしかないのです。それとブコフ(CMで寺田心の怪演が光るリサイクルショップのこと)で簡単に売らないでください。1000円以下の値段がついたアリスマーガトロイドを商品棚で見るとなぜか悲しくなるからどうかメルカリとかで売ってください。

人を殺すくらいなら自分が死ねというのは愚かな考え

急きょ会社のパソから書き込むこととなった。それだけムカつく物言いを聞かされたから。

年号が変わってもこのような事件が起こるようならば依然と何ら変わっていなかったことがとても悔しい。もはやさまざまな事件について何も感じなくなっていたが、今でもこのような事件が起こることに対しては今一度どのような経緯がもたらされての犯行なのか。ここでは簡略に語りたいが少し長くなる、私の思いを語る。

神奈川県川崎市登戸で小学生らが男に刃物で襲われた。男はその後自害しその事件性は凄惨を極める。道路に流れ出た大量の血をテレビで見た時は今一度過去の大事件を振り返りもした。この男の犯行理由は社会に対する恨み、憎悪、これでかたずけていいと思う。社会が自分に対して何やらひどい仕打ちをしたのだという自己中心的かつ身勝手な思い込みが年々蓄積された結果このような顛末を招いた。人は何故人を殺すということを本で読み漁り、図書館ではそれ系の犯罪心理学の本をまず手にとっていた時期があった。私が述べるに、これまで幾多の通り魔的犯行は社会に対する恨みが原因である。レッサーパンダ帽殺人も池田小殺傷も秋葉原通り魔もすべて紐解くと自分が誰からも認められない、その認められない経緯が社会にあると断言し、社会で生きている人間に対し牙をむける。おそらく今回の事件、もう犯人が死んでいるので動機の解明が不可能になったが、類似する事件から今回の事件を照らし合わせてみれば、やはり犯人は社会に対する恨み憎しみを持っていたのだろう。自分が不幸だから死ぬ、死ぬならばこんな自分にした社会に対して恨みを晴らして死のう(拡大自殺)。その社会の恨みが小学生に向けられた。

ここで残念な意見というのがでてくる。「自分が自殺するくらいなら、だったら一人で死ね、他人を巻き込むな」と。私に言わせれば自分が教養のない愚か者と言っているようなもので大変いたたまれない。私は人並みの教養はあると自負するがバカである。その私から教養がないと言われてしまうことを恥じよ。犯人については社会が自分を認めたがらないと私が代弁したが、その認めない社会というのが「一人で死ね」と冷酷に言い放つ犬畜生共である。もし、困っていたり辛いことがあれば社会は手を差し伸べてあげるべきなのである。何かしかできることはあるだろうと、その困っている悩んでいる辛くしている人にメッセージとして送ることが大切ではないか。

それを卑しくも「死にたいなら他人を巻き込まず黙って一人で死ね」というメッセージを送ることはどうなのか。やはり社会は自分に対して何もしてくれないんだなと己を責め続け、そうしているうちにそんな冷たい社会に恨みを持ち、人を殺して人が死んで終わってしまう。その人が人を殺したことは自分の身勝手な理不尽な動機もさることながら社会に冷たくされた恨みが遠因が絶対にある。ことにこのような通り魔殺人のような見ず知らずに人に襲い掛かる人間はその傾向がとても強い。間庭充幸氏の著書「犯罪と日本社会の病理」のなかで、日本の犯罪とは、同調社会からうまく融合、溶け込めなかった人間が自分の居場所を失ったがために、その、自分を受け入れてくれなかった社会に対してルサンチマンを抱き、最後には自殺するか爆発する、と記している。そもそも社会がそういった人々を受け入れてこなかったから起こり得るもので、それこそが社会の病理であるという氏の考え方は「社会が悪い」という外罰的な態度として若干懐疑的になりはするものの、心情的には物凄く伝わることだ。

「助けてという前にちゃんと努力したの? それ、自己責任だよ」

こんなことを平気で言い放つ日本だから「一人で死ね」なんて平気で言い放てるのである。こんな空気が今でも令和に残っていることが私は首を切り落としたいくらいに腹立たしい。自分が大切にされなければ他人なんか大切にしない。だからあの51歳は人を殺したのだろう。自分が大切にされないから他人なんか大切にしなくてもいいと思ったから人を殺せるんだろ。「一人で死ね」と言い放つ犬畜生の言葉を聞いたから「なんでそんな冷たいこと言うんだよ。普通どうしたんだと話だけでも聞いてくれてもいいだろう」。私が犯人ならまずこうやって裁判で述べる。苦しんでいる、辛い助けて死にたいという言葉を話してみれば「一人で死ね」と言われて恨まない人間がいるだろうか? もし自分も辛く生きているんなら「俺も辛いんだ甘えるな」ではないだろうに・・・少しくらいは話でも聞いてあげれないものなのだろうか? 他人を思いやれない他人に耳を貸さない厳しさをはき違えて屍に鞭打つ愚かで身勝手な日本人が増えれば増えるほどこのような事件が多くなるとまず断言しておく。

日本人はキリスト教的博愛精神があまりにもなさすぎると思う。みんな自分だけよければ他人がどうだろうと知りはしない。乞食に物乞いを頼まれても気持ち悪い汚いと言って立ち去るのが日本人の「美徳」なのだろう。何が美しい国日本だと。殺人は到底許せない。私が被害者の遺族ならば犯人の墓を破壊する。それは遺族だけですればよくて、その関係のない人間は何故この人は人を殺したのだろうかと今一度冷静に考えてみてはどうだろうか。そして冷静に考えた結果、「一人で死ね」。そんな人間私はいう。

「お前こそ死ね」

5月なのにムカつく暑さとダービー相撲とたまにトランプ

暑い。マジ太陽破壊して―。私はこういうクソ厨房みたいな言動が大好きです。ていうかマジ太陽クソ。自重しろ。てめえよりもでかい恒星はたくさんあるのに何粋がってんだよ。ちなみに小さいころ雷が鳴るとうるさくて「雷うるせーよカス」と言ったりしたら母にぶん殴られた。

5月25日東京駅はマッポに溢れる。ちなみに私は警察をマッポと呼ぶ。これは高校生の頃から変わらない。そして尊敬の念を込めてく「クソマッポ」と呼ぶようにしている。また創価学会の集団ストーカーに加担しているのかと思えば違っていた。あーそういえばメリケンの大統領が来るんだっけ。特にニュースとか見ない私は辛うじて5ちゃんのニュース速報のそれらしいスレタイで察する。5ちゃんが私の時事を知るツール(笑)。大体5ちゃんで世の中を知るってどんだけキモいんだよと。

そもそもなんで日本にトランプごときがやってくるのかわからない。いったい何のためなのか? 今回の来日の理由を明確に説明できるテレビ局はあっただろうか? 同僚にそのことを聞いたら安倍博陸の機嫌取りだとか新天皇陛下の最初の国賓として来たかっただとか明確な答えがわからないという。トランプが来るんじゃなくて何しに来るのか我々国民に教えることこそがメディアの役目だろうに。別に相撲に来るとか脇の知識は教えなくていい。「何しにくんだよコイツは」である。ちなみに私はアメリカという国が一番嫌いなことをこのブログでも言っているが、それは原爆投下と東京大空襲である。次に嫌いな国は拉致を行う非道国家北朝鮮。次に嫌いなのは北方領土を返還せずウクライナからクリミアを奪う根性の悪いロシア。次に嫌いな国は日本人を猿以下の存在と認識して昔日本人留学生を惨殺したりメルボルンカップデルタブルースが買ったら現地の新聞で「クソジャップ」呼ばわりしてたオーストラリア。次に嫌いなのが皇室を第二次大戦最大の戦犯として蛇蝎のごとく嫌うオランダ。次に嫌いなのがアヘン戦争という世界史最大の恥知らずな戦争をして他の国をムシケラゴミの如く見下し、いまだに人種差別の温床を担うイギリス。・・・つまりアメリカという国が嫌いだからそこの大統領が来ても歓迎したくないというのが率直な気持ちである。私が嫌いなマッポを東京駅にたくさん放つ原因がトランプ。そのトランプも嫌いだというのは…実はそうでもない。奴の言うことは面白いから私はどちらかというと好きなほうである。馬力バカのアメリカを象徴しているようで実に誇らしい。

夜にふと何かのサイトを見たら明日が日本ダービーということを知った。ダービーのことを忘れていたとは昔だったら考えられない。もうだめかもしれんね…。私は競馬が好きであったがいつの間にか嫌いであった。なぜかは伯牙絶弦みたいなことがあったからだ。ここでいう鐘子期とは誰なのか。後藤浩輝。競馬とは面白い人にとってはとても面白いモノだろう。しかし私は競馬好きの男とは結婚してはいけないと女性に伝えたい。競馬のみならずギャンブル好きの人間とは一種の発達障がいであり、正常な判断力を若干こと欠いている場合があるという。普通に合理的な判断のできる人なら馬券は買いません。それに価値はなく、損することは一目瞭然ですから。得を考えず損を考える。その思考ができる人間が文化的幸福を享受できるのである。競馬好きをディスるぐらいはいいだろう。サイトを見ても競馬が嫌いな人の意見が出てこないのである。ならば私が言いたかったに過ぎない。

今年のダービーを見て思った。横山のボンの馬は横山の親父が乗ってた馬なのにせがれに乗せるなんてよくオーナーが了承したもんだ。どんだけ親バカなんだこのぽつんノリとは。んなら蛯名にでも乗せろよ。んで一番人気が外人騎手。金が欲しければ露骨に乗せたがるよな外人を。でも令和最初のダービーに外人を勝たせないだろうと私は思った。2001年オペラオーの宝塚みたいに囲い込むだろうと思った。それだけジャップは陰湿だから。だが、ただの金縛りじゃねーかよ。サートゥルナーリアの敗因は明らかに後ろ過ぎの位置取りの騎乗ミス。ダービー初騎乗でダービー制覇できるほどダービーは甘くなく、そんなのはダービーではない。大体はいっくん(福永)や五十嵐冬樹みたいになる。レーン芋引いてヤンの。道中ビクついているのが画面越しでわかる気がする。デ台(Mデムーロ)なら3コーナ手前から上がっていっただろうに、そしたらわからんかった。やっぱ初物の外人じゃダービーは無理だろ。要するに騎手をレーンにしたことがサーなんとかという皐月賞馬の敗因。素直に東京競馬場のことをよく知っている騎手を乗せとけばよかったのに、この陣営はよほど日本人騎手が嫌いなんだな。何者だよ、朝鮮人かよ?w あとテレビ馬の番手につけた浜中、あの直線の追い方は馬の脚ダメにするぞ。ただでさえキチガイ高速馬場なんだから己のダービー勝利のために馬の命犠牲にしてでも勝ちたいという迫真の追い方。私はそれでいいと思う。あとレースをみて一つ思ったのは先頭の馬が飛ばしてだいぶ差が開いて2番手の馬がいて、それはそれでいいんだけどなんでそのさらに後ろのほうに人気馬や中穴馬が固まるんですか? 一番人気馬マークしていてもあまりに後ろ過ぎで「直線届かねんじゃね」とか思わないの? 横山のボンの馬に鈴つけに行かなくてもいいから2番手の浜中の馬に取りつくことぐらいはできんじゃねーの? あの馬が理想的なペース刻んでたんだからマークしようと思わないわけ? だから直線届かねーんだよ。結果論だけど前でレースをすすめて直線タレるよりは後ろから最後の直線でいい末脚で追い込んで負けたほうがまだ恰好がつくとか思ってんの? 馬鹿じゃね? だからルメール外人に先行策でやられんだよ。

今日は仕事してた。老害がテレビ見てたから一緒に見た。見たのは相撲。安倍博陸とトランプ大統領が相撲見てる。トランプクッソつまんなそうな顔してみてたw まるで「なんだこの格闘技? 俺帰っていいか?」 という顔で。ますますあの大統領が好きになった。賜杯を渡すのが日米の権力者。そいつらからもらう朝乃山は何物? なんで前頭8が優勝するわけ? ヌル鵬がいないとなかなかの確率でモンゴル以外が勝つ気がする。鬼の居ぬ間にというかヌルがいないんだからせっかくのチャンス、ここは初めて優勝しそうな力士を(日本人力士ならば)全力でアシストしようという相撲協会の思惑が見え隠れしている栃乃心の足ついたとかいう物言いもそんな表れだと思う。まあ俺は相撲なんか嫌いだからそんなの的外れだと思うが一応言ってみる。大体15日で2回か3回しか負けないと優勝できないとかしんどいだろ。今場所負け越しているくせして優勝争いの力士に対しては空気読まずに勝つバカ力士がいるんだから本当に実力がないと幕内最高優勝はままならないんだなと。そう考えるとヌル…いや白鵬は本当に史上最強の力士だよ。張り刺しエルボーだか何だか知らんが、そんな必殺の技がないと心配で心配で仕方がないんだろう。窮鼠猫を噛む、背水の陣というものは人間の心理を煽り、時に意外な力を発揮するもの。孫子の兵法では相手を追い詰めたりしないでこちらの力を過剰なほど大きく見せて相手の戦意をくじかせるかが勝利の秘訣としている(何編かは忘れた)。だから白鵬は殺人エルボーをやって相手を恐れさせているんだから、あれも一応戦法なんだから卑怯だとか言うのは私は間違っていると思いますね、フン。それとドルジみたいな闘争心剝き出しするあんな力士いないの? なんか高安も豪太郎も大関は覇気がないような。白鵬も黒鵬みたくなるんだから、土俵からブン投げるようなそんな相撲を大関は見せて欲しいものだね。どうせ相撲は見ないけど。

そもそもトランプは何しに日本に来た? ユーは何しにじゃないけど、ホント何しに来たんだよ。中国に来たならものすげー意味ありげだけど日本に来たって世界情勢に影響ねーべ。せめてハルゼー(第二次大戦のときのアメリカ海軍の軍人)みたいにジャップ発言すれば面白いのに何猫被ってんだよ。お前は日本でしおらしくしているキャラじゃないだろ。でもふつう考えればそんなことしないよな。いくら何でもそれではただのバカの精神病で、じゃなければヒラリーに勝ったりはしない。要所要所で真面目に振る舞う場所をわかっている。ふざけていい時というものを知っていてあんなこと言ったりするのは頭いいから。でもね、日本人特有の(?)相手が喜んでいてくれてこちらも実に誇らしいという恩着せがましい気持ち悪い接待ゴルフみたいなことしてたらトランプは遠慮なく「クソジャップ」と言ってもいいんだよ。もしトランプの訪日を歓迎したとすれば、そんなこと言っちゃった時なんだよな。人の顔色窺って生きていく日本人に対して自由に振る舞える芯の強さを日本人に教えてあげてもよかったのに。

 

東方の例大祭

f:id:kurihu:20190501141111j:plain

東京駅にて

 

令和という年号を英国では「Beautiful Harmony」ビューティフルハーモニー(美しい調和)と訳したのは驚いた。秀逸な翻訳どころではない。こんな訳されてしまえば「和を命令する」と解した私の教養のなさに愕然とした次第。何で日本人が自国の元号に卑屈になる必要があるのだろうか。

令和という時代が始まり、これからどのような出来事が起きていくのか。何かいいことでも起きないかなと。そういうわけで、いいことを起こそうかと今回は出かけた先は東方の例大祭。「・・・ホントよく飽きないっすねw」。そうやって髪を切ってくれるアンチャンにタメ口言われそうだけど、何かいいこと起きればいいな例大祭…。

東方の何がいいのかは私も正直分かりません(東方の何がいいかはこのブログのどこかに書いてある)。とりあえずノリで行ってみます。もうね、私の中では例大祭ヤマザキ春のパン祭みたいなものかもしれません。私は列に並ぶのが大嫌いなので10時30分開場の今回の博麗神社例大祭、一時間近く遅れて会場に着きました。ありゃまそれでも並ぶのか。朝っぱらから並ぶ奴らは何を目当てに早起きするのでしょうか? いつもは東ホールが会場が今回は西ホール。会場をエスカレーターで分けてあるから移動がめんどくせぇ。なんで素直に東でやれないかなぁ。ついた早々愚痴。カタログを買わないと中に入れないので買う。本来は前日にとらあたりで買っておけばいいけど当日気が変わって行かないとなると無駄でしょ? だからいつもカタログは当日買ってます。そもそもカタログなんか重いし1700円取るくらいなら小さなチケットにすればいいのになぜカタログ買わせる? 要するにアレだろ? 印刷会社と運営の癒着だろ? あーちがってたらゴメン。

今回買うのはフィギュア。まーたそれかよ。向かうのはフィギュア会社キューズQのブース。古明地さとりを買った。やっとこのフィギュアでたよ。どれだけ待たせたんだ。通常カラーはどうせ後で出るから限定カラー買った。

 

 

f:id:kurihu:20190505192903j:plain

やっぱフィギュア棚小さいなーもっとでかいの買えばよかった 

 

 

早速出して飾った。右のほうのやつね。左のほうも古明地さとりだよ。そっちはグリフォンの。表情が好きです。さとりというと幼くてジト目で何考えてんだかわかんねぇ原作の絵ではなく、穏やかなお姉さんという印象。そこが気に入りました。それとフワッと風になびいてスカートが広がり細い脚が見えるシチュエーションがグー。格好も気に入りました。

 

 

f:id:kurihu:20190505192252j:plain

 

 

どうせ東方のフィギュアなんて誰も買わねえだろう(14000円もするし)と思い、重役出勤みたいな時間で会場入りしましたが、まあ買えた。けどこの晩杯あきら氏のレミリアは売り切れなのが納得。コレ、東方フィギュアだけでなくて全ジャンルのフィギュアと比べても屈指の出来栄えでキューズQの本気であると私は思います。フィギュアバカのワシがいうんじゃから間違いないよ、たぶん。

 

 

f:id:kurihu:20190505193038j:plain

 

 

あと会社の後輩にこれあげようかと買った。後輩も東方が好きだけど一緒に行くかといったら恥ずかしいからヤダと。34で行く俺はなんなんだと思った。通常版カラ―が欲しかったけど売り切れたから限定色買う。限定色が残るというのはねぇ、変なアレンジするからだよ。グリフォンが潰れたのは気色悪い限定カラーを乱発して原作キャラの「色」というのを捻じ曲げたからだよ。原作通りの色を求めているんだよ私みたいな東方のフィギュアファンは。

以上今回が例大祭で欲しかったものです。ハァ? てめえフィギュア買って終わり? 例大祭ワンフェス間違えてんじゃねーの? と思うかもしれませんが今回はフィギュアだけが欲しくて。同人誌とかはいつもお決まりのストーリーで昔と比べて話が凝った内容の同人誌がない(イチャラブとか日常系のどうでもいい話ばかりで…私の見つけ方が悪いかもしれないが)し、音楽CDとかは…うーん、今回はいいや。しゃーなく歩いたら素敵なのが見つかったので写真に撮った。

 

 

f:id:kurihu:20190505193220j:plain

 

 

フィギュアの次はドール。フーンご立派ですね。この魔理沙、まず黒スカートの衣装のヒラヒラが凄い。どうやって作ったんだと! あと素体はMDDかオビツのかわからないがカスタムヘッドとレジンアイが最高。こんなの家にあったらエビリファイなんていらなくなるね。気になるお値段は…禁則事項なのか詳しく教えられないと。ンじゅうまん円だそうです。私も今度は常陽銀行のATMから金下ろしておくか。東方でドール系のサークルってあんまないんだね。オクで凄い値段で取引されているから誰かやればいいのに。アリス・マーガトロイドのドールなら私本気になるよ。あ、あとプーリップ魔理沙が展示されて写真撮ったけど、それ私のキモい顔が映ってたからここでは載せられないw

 

 

f:id:kurihu:20190505173238j:plain

 

 

あと公式グッズ買った。私の東方はマリアリでこれで東方が好きになった。昔はマリアリ、こればっか好きでバカみたいに買ってたよ。今は…別に…。東方も今と昔はいつまでも続くものではない。私の知り合いの東方サークルは環境が変わってもう止めてしまったり、他のジャンルに移ったり以前のようにサークルに挨拶することもなくなった。おかげでフィギュア買うだけの例大祭になった。サークルに行ったら買うのではなく、サークルに行ったら「お久しぶりですね」とサークルさんから言われるようなそんなことが楽しくて例大祭に参加していたんですけどね…。来年の例大祭は五輪関係で東京ビックサイトが使えなくなるから静岡でやります。じゃあ行かねー。私の行動範囲は狭いのはパニック障害とかあるから見知らぬ土地にはあまり行きたくないのです。でも、地方でこんな大きなイベント行うことはいいことです。これからは毎年様々な場所で例大祭とかやれば? いつも東京ばかりでつまらないだろうし。

さて、ここから下は今回の例大祭についていろいろ書くつもりでしたが、なんかあまり思ったこととそれを文章にするのがメンドクサイ。やはりもう十年以上やってると飽きてくるのかな? 今の東方は音ゲーとかゲームから派生した新たな創作という枠から東方という名が知れ渡っていくと思います。それは企業頼みの広がりですが、私としては同人という言葉の個人だけの力を集めて、つまり企業ではなく名もない人の作り手が東方を広めてもらいたいという思いです。東方は今まで企業に頼らず同人という商業色を感じさせないやり方でここまで広がった。企業と対局する素人の手作り感が親近感を与え、素人がワイワイがやがやとやってきていつの間にか盛り上がっていったのが東方の根幹だと。そこに企業が入り込むとその素人でやっていたジャンルはどうなるか? ニコニコの衰退も素人が盛り上げていたものに金のにおいをかぎ分けた運営が企業を招き入れて、それが素人のコミュニティからしてみれば興ざめだったのだろうと思う。企業のマーケティングと個人の創作とは相容れぬものだと思うのです。金が儲かるほうに皆がシフトしてしまい、儲かるモノしか作らなくなり、創作の幅が狭まってしまう。そうすると人気がなくてもそれが好きでやってきた人には「もうこれをしないと人気が出ないならばやめてしまえ」と、そうならないだろうか? 東方もスカーレット姉妹が人気だからといってそればかりが目につき現に繁盛している。けどいつまでも紅魔館組ばかり人気になっては様々な作品を通して広がった東方の多様性に疑問符が打たれる。紅魔館が人気だから企業がそれを売り出し、それをまた同人の方が真似した。結果紅魔館組が盛り上がる。私はそういう考えですが、その考えは野暮なのか? そのもやもやした気持ちが東方が嫌いになる一因です。

正直今回参加してみてあまり楽しくなかった(どちらかというとね)。好きなサークルさんはいるけど、買っておしまいだとなんだかやるせない。誰かとつながることもなくフィギュア買うことだけの今回を考えたら尚更。めんどうな性格では素直にイベントを楽しめないのかな? 体調も悪かったし、今回こんなの買って飲むことになるとは。

 

 

f:id:kurihu:20190505102344j:plain

山手線車内で飲むなw

 

写真がでかすぎなんだよ。コレ、太田胃散を水で溶かしたようなもん。飲むとクッソ苦い。おかげで食道と胃がスースーする。そこが胃のムカムカを抑えてた。今回のイベントのMVPです。

平成最後の日、街の様子を見てみる

私は昭和59年10月3日(水)に茨城県取手市戸頭の病院で生まれた。その頃生まれた当時の記憶は流石にないだろっ、なんか不気味なくらいおとなしくて夜泣きとかしない系だったという。しかしなんと3歳になっても私は言葉を喋らなかった。「あっ、あっぷ、ぷー、・・・」みたく自分の親「ぱぱ、まま」も言えなかった。心配になった母は埼玉の施設に連れて行った。そしたら一日したら言葉を喋るようになったという。私も当時の記憶が全然ないっ、が、何か黒魔術みたいなのをかけられたお蔭だろう。おかげで今では意味不明なことも喋るようになった。そんなオツムがアレな子供の私が満5歳の時昭和天皇がご崩御なされ大喪の礼をテレビで見ていた時に涙を流した。それを母はとても驚いた。私も涙を流した当時の記憶、これは確かにあった。黒い束帯の恰好をした何人もの人がとても立派な輿を担いで雅楽の曲と号砲の中、輿が動く。そこが私が涙した場面である。その後春になるまで何となく暗い気分でいて楽しみにしていたクリスマスプレゼントさえも喜ばず母は何故プレゼントしても喜ばないのと殴られた…うん…そう…。昭和天皇がいなくなった今の天皇陛下はいるけどだけどあんなこういってはなんだが陰鬱な暗い葬式を見た私はトラウマだったのだろう。そんな私の気持ちが晴れたのが秋篠宮文仁親王のご成婚の時。大喪の礼とは打って変わって晴れやかな空気だった。立派な車から若い秋篠宮文仁親王紀子さまの晴れやかな笑顔をテレビで見た時、私は気持ちが戻ったのである。その後の1993年の皇太子殿下と雅子様の結婚パレードは体の芯から震えた。特に雅子様ロイヤルウエディング姿は「これ程きれいな女性は今まで見たことない。なんていう美しさなんだと」ガラにもなく当時の私は惚れたものだった。

昭和天皇のご崩御から秋篠宮文殿下と皇太子殿下の結婚、私が平成で最も印象的な、平成と聞いたら何を振り返る? 私はこの出来事を真っ先に挙げる。

今いい年して平成の思い出を語るよりも幼いころからの感受性を伝って目や耳から入ってくる情報のほうがいつまでも一番であるといい続ける。災害の時代といわれた平成、でも私は平成という時代を災害であったと認めることは災害で亡くなった方たちを思うと大変悔しいのです。それは平成だから災害で死んだんだなということになり平成の時代という犠牲者になるということなのか? そんなのは死んだ方に対して大変失礼ですし、昭和の戦争のときだけでもうたくさんです。そうじゃないでしょ? 平成に楽しかったことや嬉しかったことがあったでしょ? 平成が災害だらけだからといってあんな晴れやかな結婚パレードまでも災害でかき消してしまうのでしょうか? 私の大切な思い出「平成」をそんな災害という言葉で締めくくらないでほしい。

前置きは本当のところどうでもいいが、今日平成最後の日街はどんな様子なのか見てこようかと外に出かけました。あんなにバカに車で轢き殺されるといいながら、まうそんな考えメンドクサイ。

 

秋葉原

なんでこんな日なのに曇り雨なんだよ空気読めよと天気を恨んだ。ここ秋葉原は天気が悪くても人が多い。いつものゴールデンウィークとは違い平成最後の日が関係しているのだろう。あいもかわらず北京語広東語が行き交う、ここは中国の租借地かと思うくらい秋葉原です。ラジオ会館は混んでいた。あまりここにいることは平成という時代を偲んでいるようではなくただたんにフィギュアやプラモに心躍らせているように見える。私も最初は冷めた態度だがフィギュアを見ると素に戻る。私も同じ穴の狢か。そんでこのドールが欲しかった。

 

f:id:kurihu:20190430184455j:plain

 

 ほんとなんの反省もしとらんな私。

 

水道橋

巨人対中日の試合が東京ドームで行われるのか人がにぎわっていた。私は別にドームの試合を見に来たのではない。平成最後だから平成最後に馬券を買ってみただけだ。はぁ…こんな日になってまで博打かよとあきれますね。一応競馬も趣味の一つとしていたから、帝室御賞典はJRAが嫌いだから買わなかったけど地方の競馬だったらと買うことにした。相も変わらずここにいるオフト後楽園の爺どもは節操もなく新しい時代を待ちわびてる雰囲気は感じられない。感じるのは金のことばかり。浅ましいな。ここにいると人間だめになってしまう気がするので最終レースだけ買ってとっといなくなった。買ったレースは「ありがとう平成特別B3三」。ありがとう平成という、まあこのレース買えば平成の私の競馬人生に区切りを打てる。

 

f:id:kurihu:20190430185738j:plain

 

7から人気馬に流す。当たってんのバーカ(一万以上の配当)。ちなみに7の馬の名前はトーホウビースト。私は東方が好きだから買ったんだよ。それ以外理由もない。あと最終八百長すんな。

 

新宿

うかれぽんちが多い印象。特になんかを求めるのではなく駅周辺を歩いただけ。なんか教養がなさそうな会話がちらほら聞かれる。マッポがなんか多い。変な事件があったからね。新宿の駿河屋にでも行こうかとしたけど、どうせ何もねえと思いやめた。とある天然石売ってる店いったり歌舞伎町見て回ったり、なんだよ平成最後の〇〇って(倫理上よろしくないので割愛)。あーあとなんか集会してたね。反天連? その辺はサイトで詳細を調べてね。私そういうの興味ないから。

中野

中央線でブーン。ここのサブカル臭は今日もいつも通り。やたらベラベラ喋る香ばしい爺が多い。あとかわいい子が多い。中野ブロードウェイまんだらけでいかにも昭和な本を見て回った。ここは新しい年号になっても昔懐かしのレトロな空間、風情は残してほしい。フィギュアぼったくりじゃねえかよ(某店)。

池袋

ここは都内で一番かわいい子が多い(ホント多いよ!?)。天気が暗くても街中は華やいでいる。まさに太田裕美の歌詞に出てくる都会の絵の具のよう。私が入りずらい店上位の池袋アニメイトに潜入。うーんピンとくるのはないなー。腐男子じゃないからか? 

渋谷

スクランブル交差点はいつもテンション高いよね。すまして都会では馴れているというような歩き方している人でも今日はなにやら意識が働いているような気が。ハチ公広場は外人の並んでの記念撮影。皇居をバックに記念撮影もいいんじゃない? 渋谷センター街を歩くと不謹慎なチャラい恰好の方は見かけなかった。空気読んでんのか? まんだらけに行ったらエレベーターがなかなか降りてこない。てかさっきからそんな店ばっか行ったりしてそれじゃいつもの休日となんらかわらないじゃないか…。

上野

桜を見に行ったら案の定散っていた。当たり前だボケ。トーハクもう閉館じゃん。7月9日の三国志展が楽しみ。なんか曇り空がこの上野公園は似合わない。この時期の上野公園はもっと、太陽の日差しが降り注いで暑いくらいで噴水が涼しげに感じられないと。マジ天気空気読めねえな使えねえな。

浅草

変な刃物振り回すのがいるから行かなかった。

品川

旅行客が間違ったテンションでいる。ゴールデンウィークだからといって浮かれすぎ。もっとなんていうか、仕方ないか。私は変わり者だから(たまにですよ)鈴ヶ森刑場跡のほうへ行くけど今日はもう日が暮れたのでスルー。デパ地下のパン買って帰った。令和饅頭みたいなのある? ないって。なんだつまんねーな、ちぇっ、。

 

東京駅降りて皇居でも眺めてみようとしたけどもう寒いし暗いしやめた。なんか平成最後の街めぐりはたんにオタクショップ巡りになりました。まさに最後の最後まで進歩がない、こんなんで次の時代を歩んでいけるのか? 否、ただ機に臨じ変に応じるのみです。何もしなくても時代は進んでいくのだからそれに従えばいいのです。そのほうが気楽ですからね。口では日本は変われ変われといってきましたが、どうも陛下が変わるからと自分までもなかなか変えられないんですね。今日街巡りして思いました。新しい時代が来るけれど、街はいつも通りの休日とその人の流れも仕草も言動も行動もなんらいつもの休日でした。陛下退位の時間を皆が共有していたとは正直思えません。それは決して悪いことではないと思います。今こうしてこれから平成最後の食事は野菜をいためてチルドのラーメンにぶっかけるタンメンを作ろうとしていますが、そうやって平成に思いをはせるのは心の中でやっとけばいいのです。

けれどもやっぱり本音を言うとこう変わっていってほしいという思いがあります。これからの日本は人々が優しくて寛容で器の大きい人たちが活躍して、たとえ平凡な能力であっても人柄の良さを最大限に尊重してそれを社会がこれまた最大限に評価してそれが人々の幸せにつながればなという思いです。それとあまり周りの目を気にせずに好き勝手やっていってもなんら口うるさく言わないような自由な社会がいいです。みんながみんな違うのにそれを統制していく社会はまず私は望みません。主体性を重んじ多様性を認め価値観を分かり合える。そんな社会を令和という年号に託していきたいと思うのです。